危険物乙4 過去問 第4回模擬問題
「問35. 安全対策」


問35. 安全対策

移動タンク貯蔵所から給油取扱所の地下専用タンクに危険物を注入する場合の安全対策として、次のうち適切でないものはどれか。

  • 移動タンク貯蔵所に設置してある接地導線を、給油取扱所の専用タンクに設置してある接地端子に取り付ける。
  • 消火器を、注入口そばの風上となる場所に設置する。
  • 注入中は緊急事態に備えて、移動タンク貯蔵所付近から離れないようにする。
  • 地下専用タンクの残油量を計量口から確認し、注入が終わるまで蓋を開けておく。
  • 給油取扱所の責任者と、注入する危険物の品名、数量等を確認してから作業を開始する。
危険物乙種第4類 おススメしたい過去問

危険物乙4の過去問「第4回模擬問題」

「危険物 過去問 第4回模擬問題」
危険物乙4の合格には、科目ごとに60%以上の正解数が必要です。
危険物乙4の試験科目のうち、法令は35問中15問、物理・化学は35問中10問、消火・性質は35問中10問を占めます。
ここからは、本試験で確実に合格するために「模擬問題」を解いてください。