危険物乙4 過去問 第4回模擬問題
「問28. ガソリンの火災予防上の注意事項」


問28. ガソリンの火災予防上の注意事項

ガソリンの貯蔵タンクを修理又は清掃する場合の火災予防上の注意事項として、次のうち誤っているものはどれか。

  • 洗浄のために水蒸気をタンク内に噴出させる時は、静電気の発生を防止するため、高圧で短時間に行う。
  • 残油等をタンクから抜き取る時は、静電気の蓄積を防止するため、容器等を接地する。
  • タンク内に残っている可燃性蒸気を排出する。
  • 火花の発生しない工具を使用する。
  • タンク内のガスを置換する場合には、窒素等の不活性ガスを使用する。
危険物乙種第4類 おススメしたい過去問

危険物乙4の過去問「第4回模擬問題」

「危険物 過去問 第4回模擬問題」
危険物乙4の合格には、科目ごとに60%以上の正解数が必要です。
危険物乙4の試験科目のうち、法令は35問中15問、物理・化学は35問中10問、消火・性質は35問中10問を占めます。
ここからは、本試験で確実に合格するために「模擬問題」を解いてください。