危険物乙4 過去問 第2回模擬問題
「問35. 事故防止対策」


問35. 事故防止対策

「 顧客に給油等をさせる給油取扱所(セルフスタンド)において、給油を行おうと自動車燃料タンクの給油口キャップを緩めた際に、噴出したガソリン蒸気に静電気が放電したことによって引火し、火災が発生した。 」

このような事故を防止する対策として、次のA~Eのうち適切でないものはいくつあるか。

  • A.顧客用固定給油設備の給油ホースの直近及びその見やすい場所に、「静電気除去」に関する保安上必要な事項を表示する。
  • B.固定給油設備等のホース及びノズルに絶縁体のものを使用する。
  • C.給油口キャップを開ける前には、自動車等の金属部分に触れないようにする。
  • D.散水を適時行い、人体等に帯電している静電気を逃がしやすくする。
  • E.給油中は途中で座席に戻ったりしないようにする。
  • 1つ
  • 2つ
  • 3つ
  • 4つ
  • 5つ
危険物乙種第4類 おススメしたい過去問

危険物乙4の過去問「第2回模擬問題」

「危険物 過去問 第2回模擬問題」
危険物乙4の合格には、科目ごとに60%以上の正解数が必要です。
危険物乙4の試験科目のうち、法令は35問中15問、物理・化学は35問中10問、消火・性質は35問中10問を占めます。
ここからは、本試験で確実に合格するために「模擬問題」を解いてください。