危険物乙4 過去問 第2回模擬問題
「問29. 第4類危険物の取扱い」


問29. 第4類危険物の取扱い

第4類の危険物に対する取扱い上の注意事項として、次のうち誤っているものはどれか。

  • みだりに蒸気を発生させないように、容器を密閉する。
  • 液温が上がると、引火点が比較的高いものでも、引火の危険が生じる。
  • 蒸気が外部に漏れると危険なので、室内の換気を行ってはならない。
  • 貯蔵場所では、火花や裸火等の火気を近づけないこと。
  • 可燃性蒸気が滞留するおそれのある場所の電気設備は、防爆構造のものを使用すること。
危険物乙種第4類 おススメしたい過去問

危険物乙4の過去問「第2回模擬問題」

「危険物 過去問 第2回模擬問題」
危険物乙4の合格には、科目ごとに60%以上の正解数が必要です。
危険物乙4の試験科目のうち、法令は35問中15問、物理・化学は35問中10問、消火・性質は35問中10問を占めます。
ここからは、本試験で確実に合格するために「模擬問題」を解いてください。