危険物乙4 過去問 第2回模擬問題
「問13. 危険物施設における規制」


問13. 危険物施設における規制

危険物施設における規制についての説明として、次のうち誤っているものはどれか。

  • 危険物の製造所等の位置、構造または設備を変更する場合には、市町村長等に届出をする必要がある。
  • 危険物の製造所、貯蔵所または取扱所を設置する場合には、市町村長等の許可が必要である。
  • 危険物の製造所、貯蔵所または取扱所を変更するに際し、施設の変更工事にかかわる部分以外のところを仮使用する場合には、市町村長等の承認が必要である。
  • 予防規程を変更した場合には、市町村長等の認可が必要である。
  • 危険物を仮貯蔵または仮取扱いする場合には、所轄の消防長または消防署長の承認が必要である。
危険物乙種第4類 おススメしたい過去問

危険物乙4の過去問「第2回模擬問題」

「危険物 過去問 第2回模擬問題」
危険物乙4の合格には、科目ごとに60%以上の正解数が必要です。
危険物乙4の試験科目のうち、法令は35問中15問、物理・化学は35問中10問、消火・性質は35問中10問を占めます。
ここからは、本試験で確実に合格するために「模擬問題」を解いてください。