危険物乙4 過去問 第2回模擬問題
「問10. 予防規程」


問10. 予防規程

政令で定める製造所、貯蔵所または取扱所における予防規程について、次のうち誤っているものはどれか。

  • 予防規程を定めるのは、製造所、貯蔵所または取扱所の所有者、管理者または占有者である。
  • 危険物施設の所有者等が、火災予防のため予防規程を定めたときは、市町村長等の認可を受けなければならない。
  • 市町村長等は、火災予防のため必要があるときは、予防規程の変更を命ずることができる。
  • 危険物施設の所有者等が、予防規程を変更したときは、消防署長または消防長に届け出なければならない。
  • 政令で定める危険物施設の所有者等が予防規程を作成し、従業員等にそれを守らせなければならない。
危険物乙種第4類 おススメしたい過去問

危険物乙4の過去問「第2回模擬問題」

「危険物 過去問 第2回模擬問題」
危険物乙4の合格には、科目ごとに60%以上の正解数が必要です。
危険物乙4の試験科目のうち、法令は35問中15問、物理・化学は35問中10問、消火・性質は35問中10問を占めます。
ここからは、本試験で確実に合格するために「模擬問題」を解いてください。