危険物乙4 過去問 第2回模擬問題
「問1. 法別表第1の危険物の解説」


問1. 法別表第1の危険物の解説

次の中で、危険物として法別表第1の品名欄に掲げられていないものはいくつあるか。

「 リン酸アンモニウム、硫酸アルミニウム、炭酸水素カリウム、炭酸水素ナトリウム、都市ガス、液化石油ガス、一酸化炭素、窒素、水素、金属粉 」

  • 9つ
  • 8つ
  • 7つ
  • 6つ
  • 5つ

「1」が正解

問1. 法別表第1の危険物の解説

消防法上の危険物とは、消防法別表に掲げる物品で、原則として定められた試験を適用して一定以上の性質が確認された物をいう。
消防法上で気体は危険物に含まれない。金属の鉄の塊は危険物ではないが、粉になると第2類の危険物になる。

  • 正解 危険物は金属粉のみである。
  • 不正解
  • 不正解
  • 不正解
  • 不正解
危険物乙種第4類 おススメしたい過去問

危険物乙4の過去問「第2回模擬問題」

「危険物 過去問 第2回模擬問題」
危険物乙4の合格には、科目ごとに60%以上の正解数が必要です。
危険物乙4の試験科目のうち、法令は35問中15問、物理・化学は35問中10問、消火・性質は35問中10問を占めます。
ここからは、本試験で確実に合格するために「模擬問題」を解いてください。