危険物乙4 過去問 第1回模擬問題
「問12. 消火設備の設置」


問12. 消火設備の設置

消火設備の設置について、次のうち誤っているものはどれか。

  • 移動タンク貯蔵所には、適応する自動車専用消火器を2個以上設置すること。
  • 指定数量以上の危険物を運搬する車両には、適応する消火器を置かなければならない。
  • 第4類の危険物には、第4種の消火設備を設置するのが最も適応している。
  • 販売取扱所にスプリンクラー設備を設置している場合、小型消火器の設置数を減少できることがある。
  • 消火設備は、第1種から第5種までに区分されている。
危険物乙種第4類 おススメしたい過去問

危険物乙4の過去問「第1回模擬問題」

「危険物 過去問 第1回模擬問題」
危険物乙4の合格には、科目ごとに60%以上の正解数が必要です。
危険物乙4の試験科目のうち、法令は35問中15問、物理・化学は35問中10問、消火・性質は35問中10問を占めます。
ここからは、本試験で確実に合格するために「模擬問題」を解いてください。