危険物乙4の問題集はこの1冊で十分だった!
おすすめベストセラーの問題集とは?

まだ、問題集を買っていない人におすすめの本があります。

危険物乙4の勉強に参考書と同様、問題集も欠かすことができません。

問題集は、知識の定着や知識の向上、また現在の理解度を計るために用いられます。その問題集を繰り返し解くことによって知識を向上させ、レベルアップすると細かな点まで覚えることができます。

しかし、人と同じ問題集を何も工夫せずに使っても、結果は期待できないでしょう。学習効果を最大化するには、選び方にも使い方にも「法則」があるのです。

このページでは、合格に欠かすことのできない1冊の問題集をご紹介します。

いま、危険物乙4の問題集選びに悩んでいる方はもちろん、問題集の適切な使い方も解説してあるので、是非読んでください。

また、参考書を買っていない方は、こちら「 合格できる参考書 」を参考にして下さい。

危険物乙4 合格率

危険物乙4の合格率30%前後って本当?合格率を上げる3つの方法について
合格率は、危険物乙4の資格試験にチャレンジする人なら当然気になりますよね。
また合格率が30%ぐらいと聞くといろいろ不安も出てくると思います。
当記事では、そんな不安を少しでも解消できればと思っています。

危険物乙種第4類 おススメしたい過去問

危険物乙4の問題集
「選び方」と「使い方」

問題集の選び方も、参考書と同様に非常に重要です。
適切な問題集を使わないと、「勉強しても理解度が低い状態のまま」ということが起こります。
問題を単に解くだけではなく、知識の定着・向上を意識しましょう。

危険物乙4の最適な問題集1冊を見極める !!

まず、自分のレベルに合った問題集を買いましょう。

それは,自分のレベルよりもかなり上の問題集を使ってもほとんど実力が身に付かず,また自分のレベルよりも下の問題集を使っても自分のレベルはあまり上がらないからです。

もしあなたが、危険物乙4の知識があまりない方なら、「初心者でも理解できる問題集」を選ぶことがとても大事です。

※ ポイント !!
自分のレベルに合った問題集を買う。危険物乙4の知識がない場合は、「初心者でも理解できる問題集」を選ぶこと。

また、解説が詳しく載ってる問題集を選ぶことも大事なポイントです。

当たり前ですが、「答えしか載っていない」または「雑な解説しかない」問題集では理解が深まりません。ここ重要

※ 問題集選び、3つの法則 !
1 問題数が多すぎたりしないこと。適切なボリュームを見極める。
2 解説が少ない問題集は買わないこと。
3 次から次へと問題集を変えないこと。

危険物乙4 問題集の使い方の注意点

基本的に、危険物乙4の問題集は1冊買えば十分です。

その1冊の問題集を4周、5周もすることによって、知識が定着し、問題が解けるようになります。

よく1周やっただけで違う問題集に変える人がいますが、問題集を変えると,前の問題集でやった内容が別の書き方をされていたりすることがあります。そこで、また考え直さなければなりませんし、それでは前やったことが十分に生かされません。結果、自分の形として身に付きません。

要は問題集は、何周もしなければ何の意味もないということです。そもそも、1周目は自分の実力の確認でしかないからですし、人間の頭は1回や2回解いただけで、できるようになるほどよくありません。ここ重要

なので、1冊の問題集を何周もして、知識の定着を意識し、合格を目指しましょう !

※ ポイント !!
1冊の問題集を繰り返し解き、知識を定着させる。また、問題を解く際に「何を問われているのか」「どこを覚えれば、この問題は解けるのか」などを意識して解いていって下さい。ここ重要

ビルメンの転職ってやっぱり未経験だと難しいの?転職を成功させる方法はある? 

なぜ、通信講座は合格率が高いの?危険物乙4に合格できる5つの理由 

危険物乙4
学習効果を最大化する問題集とは?

前述した通り、問題集は1冊を根気よく何周も繰り返すことで、細かいポイントにまで気を配れるようになります。
これからご紹介する問題集は、ベストセラー1位になるほど優秀な本です。また短期間で習得できるような工夫がなされています。

危険物乙4の問題集ベストセラー「第1位」

乙種4類危険物取扱者試験 平成30年版

危険物乙4の問題集ベストセラー第1位の「合格できる問題集 !!」買って損はしない1冊です。
この問題集「乙種4類 危険物取扱者試験 平成30年版」は、復元された過去問457問を収録してるので、本試験の難易度と変わらない問題を解くことができます。
この1冊に、重要項目・覚えるべき内容がわかり易く整理してあるので、短期間で合格できます。是非ともこの問題集は買ってください !!ここ重要

問題集の特徴は?

  1. 本試験の復元問題が数多く収録されている。ここ重要
  2. ジャンル別に分類してあるため、頻出問題がひと目で分かる。
  3. 問題数は、復元された過去問457問と多く、この1冊以外は買う必要がない為、経済的である。
  4. 問題の解説が非常に丁寧で簡潔に書いてあり、出題傾向も把握されている。

危険物乙4は、基本的にこの問題集1冊で合格できます。2冊も3冊も問題集や過去問題集を買う必要はありません。
しかし、「もっと問題を解きたい!!」 「どうしても1冊の問題集では不安です…」なんて方のために、以前から注目されてる問題集をご紹介します。参考にしてみて下さいね。

危険物乙4の過去問が再現されている問題集

具体的な勉強方法においては、繰り返し過去問をこなす以上に効果的な勉強法はありません。効率の良い勉強法で、過去問で情報収集することが一番重要です。

過去問の完璧な再現を実現過去問パターン分析!乙4類危険物試験 解法ガイド

鈴木 幸男 (著)待望の最新版 !!
20年以上に及ぶ講師経験と、緻密な問題分析による『簡便法』という解答手法なども豊富に掲載し、合格のためのエッセンスを一冊に凝縮しています。詳細な傾向分析結果に基づく合格最短コースの指南書を是非読んでみて下さい。 [279ページ、1,620円]

問題集の特徴は?

  1. 鈴木 幸男(著) 待望の最新版!! 過去問が再現されている問題集ここ重要
  2. 本書は「問題の出題率」「出題パターンの分析結果にもとづく合格のポイント」「出題頻度の高い再現問題」「解法パターン&コツ」の4項目で構成
  3. 要点解説のページがあり、全くの初心者でも合格できる内容になっている。
  4. 鈴木 幸男(著)の20年以上にわたる過去問を分析しているので、要点が的確にまとめられている。

危険物乙4の問題集 注目の1冊 !!

注目の1冊 !!ホントによく出る乙4類危険物試験問題集 (LICENCE BOOKS)

本書は、20年以上にわたる受験指導の経験と、多数かつ最新の再現問題による完璧な出題傾向分析に基づいた危険物乙4試験の受験問題集です。科目毎に項目の出題率が記述されており、最新の出題傾向が丸わかりになっています。是非読んでみて下さい。 [267ページ、1,512円]

問題集の特徴は?

  1. 最新の出題傾向分析、完璧な再現問題で構成されている。ここ重要
  2. 基本問題から応用問題まで多数の問題を収録 !!
  3. 著者 鈴木幸男は20年以上にわたる受験指導の経験があり、危険物のことを知らない全くの初心者でも無理なく勉強できる内容になっている。

もし、勉強方法でお困りなら、当サイト「危険物乙4の勉強方法 」を読んでください。きっと合格のお役に立てるはずです。

最後に、このページで紹介した問題集の良いところ

危険物乙4ラボ部
そうだ!危険物乙4の過去問をやろう
危険物乙4ラボ部

「過去問を制する者は資格試験を制す」といった格言があります。
これは大げさなことでは決してありません。具体的な勉強方法においては、繰り返し過去問をこなす以上に効果的な勉強法はありません
効率の良い勉強法で、過去問で情報収集することが一番重要です。
そこで、危険物乙4過去10年間にわたる過去問と最新の試験問題(1年分)の出題パターンを分析しました。

この過去問を解く 

初心者の私でもできる勉強方法はこちら
危険物乙4ラボ部

資格試験は結果が全てです。
ただ頑張ればいいという訳ではないです。なぜなら、頑張れば必ず結果が出るとは限らないからです。
大事なのは「どうやって結果を出すか、どう頑張ったら結果が出るか」を意識することです。
危険物乙4の試験でも同じです。
ただ頑張るのではなく、どこを重点的に勉強すれば合格できるのか。結果が出るのか。
ここでは出題ポイントを明確にし、より実践に近い勉強方法として効果的な過去問を多数掲載しています。

この勉強方法なら私にもできそう! 

危険物乙種第4類 おススメしたい過去問

危険物乙4おすすめ問題集

危険物乙4の本試験では、過去に出題された類似問題が多数出題されますが、最近では、今まで出題されなかった新傾向問題もより多く出題されるようになりました。そういった類似問題・過去問題をいかに多く解くかが合格のカギを握ります。ここで紹介している問題集は、実際の本試験で出題された復元問題が多く掲載されています。
そのような質の高い問題を繰り返し解くことで、より重要な項目を自然に暗記できレベルの高い問題が解けるようになります。
もちろん、危険物に関して知識がない初心者の方でも、わかり易い内容・構成になっているので安心して勉強できます。

  • 【危険物乙4ベストセラー参考書】

    10日で受かる! 乙種第4類危険物取扱者すい~っと合格(増補改訂版)

    最小限の努力で合格点を取りたい人向け !! 本書解説ページで出題ポイントと専門用語の説明を一読したら、付録の「丸暗記ノート」と付属の赤シートを使って重要ワードを徹底的に覚えましょう。あとは本書に収録している過去問題130問を解いて、自信をもって試験に臨みましょう。 [264ページ、1,728円]

  • 【危険物乙4ベストセラー問題集】

    乙種4類危険物取扱者試験 平成30年版

    危険物乙4の「危険物乙4ベストセラー」の合格できる問題集 !! 「危険物乙種4類 危険物取扱者試験 平成30年版」は、復元された過去問457問を収録してるので、本試験の難易度と変わらない問題を解くことができます。重要項目・覚えるべき内容がわかり易く整理してあるので、短期間で合格できます。 [354ページ、1,800円]

  • 【いま注目の問題集】

    ホントによく出る乙4類危険物試験問題集 (LICENCE BOOKS)

    本書は、20年以上にわたる受験指導の経験と、多数かつ最新の再現問題による完璧な出題傾向分析に基づいた危険物乙4試験の受験問題集です。科目毎に項目の出題率が記述されており、最新の出題傾向が丸わかりになっています。是非読んでみて下さい。 [267ページ、1,512円]

  • 【過去問が完璧に再現されている問題集】

    過去問パターン分析!乙4類危険物試験 解法ガイド

    鈴木 幸男 (著)待望の最新版 !!
    20年以上に及ぶ講師経験と、緻密な問題分析による『簡便法』という解答手法なども豊富に掲載し、合格のためのエッセンスを一冊に凝縮しています。是非読んでみて下さい。 [279ページ、1,620円]

危険物乙4おススメしたい記事

これまでにも何回も述べているように、危険物乙4の本試験は「過去問の類似問題」から多数出題されます。
しかし最近約1年間、危険物乙4の本試験を受験して感じていることがあります。それは …
( 1 )年々新しい問題(新傾向問題)が増えていること。これまで、全く同じ問題がその年の1年間繰り返し出題されていましたが、最近では2回出題されればいいほうです。
( 2 )難易度が高い問題が増えていること。特に法令、物理・化学でそれが顕著です。
このような現状を考慮して、危険物乙4過去10年間にわたる過去問と最新の試験問題(1年分)の出題パターンを分析しました。

危険物乙4ってどんな資格なの?やっぱり難しいの?危険物乙4の資格試験にチャレンジする人なら当然気になるところですよね。危険物取扱者は、法律で定められている国家資格であり、特に危険物取扱者乙種第4類(危険物乙4)の資格は、各類の中で取得者数及び社会的需要が最も多いものとなっています。数ある国家資格の中では、合格率が30%以上と比較的高く取得しやすいですが、近年難易度が上がり、合格率が減少しています。そんな難易傾向にある危険物乙4ですが、安心してください。このページでは、合格するまでに必要な具体的な方法をまとめています。