【危険物乙4の過去問】
物理・化学 6章
問10. 静電気の解説


本項目の出題率100%
静電気は毎回本試験で出題される重要な項目です。しっかり覚えましょう!

6章 問10. 静電気の解説

静電気による火災を予防する方法として、次のうち適切でないものはどれか。

  • 液体が流動する際は流速を制限し、静電気の発生を抑制する。
  • 人体への帯電を防ぐため、絶縁性の高い靴を使用する。
  • 水蒸気を放出し、室内の湿度を高める。
  • 除電器を使用するなどし、積極的に除電する。
  • 緩和時間を確保し、帯電した静電気を放出、中和させる。

「2」が正解

  • 電気的に絶縁すると、静電気が蓄積しやすくなる。

※ 得点力アップのポイント!
静電気が蓄積しても分解や電気分解作用は起こらない。また、発熱や蒸発したりしない。ガソリン等の危険物が直射日光に長時間さらされたとしても、静電気は発生しない。

最近の出題傾向における重要項目

これを覚えて合格率アップ !!

  • 流速が速い ⇒ 静電気が発生する。
  • 流れが乱れる ⇒ 静電気が発生する。
  • 電気伝導性が大 ⇒ 静電気が発生しない。
  • ガソリン等(非水溶性) ⇒ 静電気が発生する。
  • 湿度が低い(乾燥した冬季) ⇒ 静電気が発生する。
  • 流体、粉体を攪拌する ⇒ 静電気が発生する。
  • 電気絶縁性が大 ⇒ 静電気が発生する。
  • アルコール等(水溶性) ⇒ 静電気が発生しない。

電気の不導体(不良導体)や絶縁体(=電気が流れないもの)を摩擦すると、その物体に静電気が発生し蓄積(帯電)する。
静電気が蓄積すると火花放電を起こし点火源となる。

6章 問10. 静電気の解説

危険物乙4の過去問 静電気とは?

出題パターンからわかる合格のポイント !!
1 静電気

1.静電気の発生と蓄積
  • 1. 静電気は、固体、液体、気体、人体等に発生し帯電する。
  • 2. 不導体(不良導体)や絶縁体のほうが静電気が発生しやすい。電気の流れない物質に発生し帯電する。
  • 3. ガソリン等(非水溶性)は発生し、水溶性のアルコール等は発生しにくい。
  • 4. 湿度が低い(乾燥している冬季等)ほど静電気が発生しやすく、蓄積しやすい。
  • 5. テトロンやポリエステル等の合成繊維や毛糸は、木綿より静電気が発生しやすい。
  • 6. 流速が速い場合や流れが乱れると、静電気が発生しやすい。
  • 7. 静電気が蓄積すると火花放電して点火源となる。
静電気が
発生する
蓄積する
不導体
不良導体
絶縁体という
・化繊=合成繊維(テトロン・ポリエステル等)、毛糸、ガラス、プラスチック
・ガソリン、灯油、軽油、ベンゼン等の第4類の危険物
静電気は
発生しにくい
蓄積しにくい
導体
良導体という
・鉄、銅、アルミニウム、銀、金などの金属や水等
・エチルアルコール、アセトン(水に溶ける)等の第4類の危険物
2 静電気の防止策
< 正しい防止策 > < 誤っている防止策 >
流速を遅くして防止する(加圧しない) 流速を早くして防止する
(余計に静電気が発生して危険である)
接地(アース)して防止する 絶縁して防止する(アース線を外すこと)
湿度を高くして防止する(梅雨や夏の状態) 湿度を下げて防止する(空気が乾燥した冬の状態で余計に危険である)

出題パターンからわかる合格のポイント !!
3 伝導性(電気伝導性)・電気絶縁性と静電気の関係

※ 静電気の発生と蓄積(帯電)を防ぐには?
  電気の流れ 静電気の発生 危険性
電気伝導性(大) 電気が流れやすい 発生しにくい 危険性はほとんどない
電気絶縁性(大) 電気が流れにくい 大量に発生する 火花放電して危険性が大きい
( 1 )電気伝導性
  • 1. 伝導性のものを使用する。(ガソリンスタンドの例)
    ⇒ 給油時に発生する静電気を、給油ホースを伝導性にしてアースし除去する。答えは(〇)
( 2 )電気絶縁性
  • 1. ガソリンスタンドの従業員は、帯電防止服、帯電防止靴を着用する。答えは(〇)
  • 2. 従業員の服や靴は、合成繊維の素材を使用する。答えは(×)
    ⇒ 合成繊維の素材は、絶縁性が大きく静電気が発生し帯電しやすい。

危険物乙4の過去問
過去10年間で出題傾向が高い過去問とは?

「物理・化学の基礎」
合格には、60%以上つまり10問中6問以上の正解数が必要です。
危険物乙4の試験科目のうち、物理・化学は35問中10問を占める科目です。物理や化学は基礎的な項目が主で、複雑な計算問題はほとんどありません。
しかしながら苦手意識がある人も多いのではないでしょう。確かにとっつきにくい部分もありますが、出題頻度が高い「燃焼」「消火」「静電気」等の問題を多数掲載しています。1問1問じっくり解いてもらい理解を深めてください。

さあ、危険物乙4の過去問をやろう!

危険物乙種第4類 おススメしたい過去問

危険物乙4おススメしたい記事

危険物乙4ってどんな資格なの?やっぱり難しいの?危険物乙4の資格試験にチャレンジする人なら当然気になるところですよね。危険物取扱者は、法律で定められている国家資格であり、特に危険物取扱者乙種第4類(危険物乙4)の資格は、各類の中で取得者数及び社会的需要が最も多いものとなっています。数ある国家資格の中では、合格率が30%以上と比較的高く取得しやすいですが、近年難易度が上がり、合格率が減少しています。そんな難易傾向にある危険物乙4ですが、安心してください。このページでは、合格するまでに必要な具体的な方法をまとめています。