危険物乙4 最新の過去問
「第8回 物理・化学」
問21. 消火薬剤


問21. 消火薬剤

消火設備の消火剤とその主たる消火効果について、次のうち誤っているものはどれか。

  • … 水は比熱が大きいため、冷却効果が大きく、また蒸発するとき気化熱を奪って周囲の温度を低下させる。
  • 強化液 … 炭酸カリウムの水溶液で、主に水による冷却効果と溶液中のアルカリ金属の負触媒効果(抑制効果)がある。
  • … たん白泡、フッ化たん白泡、水成膜泡、合成界面活性剤泡等があり、窒息効果と冷却効果がある。
  • 消火粉末 … 炭酸水素ナトリウム、炭酸水素カリウム、及びリン酸二水素アンモニウム等を主成分とした無機化合物を粉末状にしたものであり、窒息効果と負触媒効果(抑制効果)がある。
  • 二酸化炭素 … 容器に液体で充填されており、放出時に気化して燃焼の連鎖反応を断ち切る負触媒効果(抑制効果)がある。
危険物乙種第4類 おススメしたい過去問

危険物乙4 最新の過去問
「第8回 物理・化学」

「物理・化学の基礎」
合格には、60%以上つまり10問中6問以上の正解数が必要です。
危険物乙4の試験科目のうち、物理・化学は35問中10問を占める科目です。物理や化学は基礎的な項目が主で、複雑な計算問題はほとんどありません。
しかしながら苦手意識がある人も多いのではないでしょうか。最新問題を1問1問じっくり解いて頂き、苦手意識のある問題を早めに克服して、本試験までにより理解を深めて下さい。