ビルメンに必要な資格と
転職するまでに必要な具体的な方法とは?

危険物乙4ラボ部

あなたはビルメン(ビル設備管理)とはどんな仕事か知っていますか?
(ビルメンとはビルメンテナンスの略でビル設備管理なんて言い方もします。)

ビルメンを一言で言うなら、ビルや建物(オフィスビル・商業施設・病院など)の裏方さんです。
多くの人が利用するビルや建物、施設を安全・快適に過ごせるように日々設備をメンテナンスします。

また、ビルメンテナンスは、「実務経験(技術)」と「資格」が物をいう世界で、必要資格として、「資格4点セット」と歓迎・優遇資格として、「上位資格3点セット」が存在します。
会社によっては、資格4点セットのうち、2つは必須資格としている会社もあるほど重要な資格となっています。ポイント !!

このカテゴリーでは、ビルメンに必要な資格転職するために必要な具体的な方法について解説します。

現在、ビル設備管理系の職業訓練校に通っている方、異業種に勤めている方はもちろん、就職・転職を考えている方も是非ご覧下さい。
実体験をもとに記事を書いていますので、参考になる部分があると思います。ポイント !!

危険物乙4 合格率

危険物乙4の合格率30%前後って本当?合格率を上げる3つの方法について
合格率は、危険物乙4の資格試験にチャレンジする人なら当然気になりますよね。
また合格率が30%ぐらいと聞くといろいろ不安も出てくると思います。
当記事では、そんな不安を少しでも解消できればと思っています。

さあ、ビルメン(設備管理)に必要な資格を取得して
転職する為に必要な準備をしよう!

ここからは、「ビルメンに必要な資格」「転職するために必要な準備」について具体的に解説していきます。
ここで解説している資格を取得すれば、就職や転職に有利になるとともに、自身のスキルアップ・昇給にも繋がります。

ビルメンに転職するには資格が必要なの?「資格4点セット」とは?

まず知っておいてほしいのは、ビルメンテナンス(ビルメン)の世界では、「実務経験(技術)」と「資格」の2点がとても重要視されるということです。この2点が備わった人材であれば、転職はかなりの売り手市場(転職者有利)になり、逆に2点ともなければ買い手市場(企業側有利)になります。
経験者であれば比較的余裕を持って転職活動ができますが、未経験の場合、資格もないとなるとかなり転職活動は厳しくなります。もし未経験でビルメンに転職したいなら、まずは資格を取得してください !!
では、具体的にどんな資格を取ればいいのか?詳しくは下記の本文を読んでくださいね。

ビルメン会社の90%以上が必要としている資格「ビルメン4点セット」

危険物乙4ラボ部

ビルメンテナンスの世界では、必要資格として、「資格4点セット」と歓迎・優遇資格として、「上位資格3点セット」が存在します。
会社によっては、資格4点セットのうち、2つは必須資格としている会社もあるほど重要な資格となっています。では、それは一体どんな資格なのか?このページでは、ビルメンテナンス会社の約90%以上が必要としている「資格4点セット」について必要な知識を全て解説します。

ビルメン会社の90%以上が必要としている資格「ビルメン4点セット」 

ビルメンに重要な資格「第二種電気工事士」とは?参考書(問題集)は何を買えばいいの?

これを買えばよかった !! ビルメンの必要資格「第二種電気工事士」の参考書(問題集)

危険物乙4ラボ部

ビルメンの世界では、さまざまな資格が必要とされています。
その中でも最も需要があり、必ず取得するように言われるのが「第二種電気工事士」です。ビルメン会社のほぼ全てで、資格取得を推奨しています。
このページでは、第二種電気工事士がなぜ必要なのか?また、合格するのに必要な参考書(問題集)もご紹介します

これを買えばよかった !! ビルメンの必要資格「第二種電気工事士」の参考書(問題集) 

ビル設備管理の仕事って具体的に何するの?「ビル設備管理の仕事内容」とは?

現在日本の職場では、長時間労働に、いじめやパワハラ、暴力によって職場で「心の病」を患う人が増えてます。うつ病や長期休暇を取得する人も… 日本の職場はますます働きづらくなっている背景に、「嫌な上司」や「平等でない職場環境」などがあるようです。
そんな人間関係・環境に嫌気がさし、ビルメンテナンス(ビル設備管理)に転職してくる人は予想以上に多いです。しかし実情も知らずに、「楽だって聞いたから」と転職して失敗しては元も子もありません。ただでさえビルメンテナンスはあまり知られていない業界です。しっかりと事前に情報を集めて転職活動を行いましょう。

【実体験】ビル設備管理が楽なんて幻想?ビル設備管理の仕事内容とは?

危険物乙4ラボ部

あなたはビル設備管理とはどんな仕事か知っていますか?
多くの人が、「なにそれ?ビル設備管理って?」みたいな反応になるかと思います。私もその一人でしたが、実際は仕事の範囲が広く、実に奥が深い仕事なのです。ビル設備管理を一言で言うなら、ビルや建物(オフィスビル・商業施設・病院など)の裏方さんです。
このページでは、ビル設備管理の仕事内容、年収、どんな会社に就職・転職すればいいのかを解説します。

【実体験】ビル設備管理が楽なんて幻想?ビル設備管理の仕事内容とは? 

ビルメンの転職ってやっぱり未経験だと難しいの?転職を成功させる方法はある?

近年の売り手市場で、転職情報サイトには「職種未経験者歓迎の求人」は多いですが、自分が業界未経験だと転職活動に積極的になれなかったりしませんか?
しかし未経験の場合、より大事なのはこれまでの経歴やスキルよりも、新しい仕事に挑む熱意や覚悟、そして転職を有利にさせる武器を持つことです。
では、具体的にどうすればいいのか?詳しくは下記の本文を読んでくださいね。

【ビルメンの転職】未経験でもあきらめないで!転職を成功させる方法

危険物乙4ラボ部

求人数は26カ月連続で最高値を更新 ! などのニュースや見出しをここ数年よく見かけるようになり、転職市場は活発な状態が続いています。その背景として、ここ数年、リーマンショックの影響から抜け出し、円安やアベノミクス効果で業績が好転し、意欲的な設備投資計画や出店計画を打ち出す企業が増えたことにより、企業の採用活動を強化するケースが増えていることが挙げられます。では、気になるビルメンテナンス・ビル管理業界の転職市場はどうなのでしょうか。詳しくは下記の本文を読んでくださいね。

【ビルメンの転職】未経験でもあきらめないで!転職を成功させる方法 

危険物乙4おすすめ問題集

危険物乙4の本試験では、過去に出題された類似問題が多数出題されますが、最近では、今まで出題されなかった新傾向問題もより多く出題されるようになりました。そういった類似問題・過去問題をいかに多く解くかが合格のカギを握ります。ここで紹介している問題集は、実際の本試験で出題された復元問題が多く掲載されています。
そのような質の高い問題を繰り返し解くことで、より重要な項目を自然に暗記できレベルの高い問題が解けるようになります。
もちろん、危険物に関して知識がない初心者の方でも、わかり易い内容・構成になっているので安心して勉強できます。

  • 【危険物乙4ベストセラー参考書】

    10日で受かる! 乙種第4類危険物取扱者すい~っと合格(増補改訂版)

    最小限の努力で合格点を取りたい人向け !! 本書解説ページで出題ポイントと専門用語の説明を一読したら、付録の「丸暗記ノート」と付属の赤シートを使って重要ワードを徹底的に覚えましょう。あとは本書に収録している過去問題130問を解いて、自信をもって試験に臨みましょう。 [264ページ、1,728円]

  • 【危険物乙4ベストセラー問題集】

    乙種4類危険物取扱者試験 平成30年版

    危険物乙4の「危険物乙4ベストセラー」の合格できる問題集 !! 「危険物乙種4類 危険物取扱者試験 平成30年版」は、復元された過去問457問を収録してるので、本試験の難易度と変わらない問題を解くことができます。重要項目・覚えるべき内容がわかり易く整理してあるので、短期間で合格できます。 [354ページ、1,800円]

  • 【いま注目の問題集】

    ホントによく出る乙4類危険物試験問題集 (LICENCE BOOKS)

    本書は、20年以上にわたる受験指導の経験と、多数かつ最新の再現問題による完璧な出題傾向分析に基づいた危険物乙4試験の受験問題集です。科目毎に項目の出題率が記述されており、最新の出題傾向が丸わかりになっています。是非読んでみて下さい。 [267ページ、1,512円]

  • 【過去問が完璧に再現されている問題集】

    過去問パターン分析!乙4類危険物試験 解法ガイド

    鈴木 幸男 (著)待望の最新版 !!
    20年以上に及ぶ講師経験と、緻密な問題分析による『簡便法』という解答手法なども豊富に掲載し、合格のためのエッセンスを一冊に凝縮しています。是非読んでみて下さい。 [279ページ、1,620円]

危険物乙4おススメしたい記事

これまでにも何回も述べているように、危険物乙4の本試験は「過去問の類似問題」から多数出題されます。
しかし最近約1年間、危険物乙4の本試験を受験して感じていることがあります。それは …
( 1 )年々新しい問題(新傾向問題)が増えていること。これまで、全く同じ問題がその年の1年間繰り返し出題されていましたが、最近では2回出題されればいいほうです。
( 2 )難易度が高い問題が増えていること。特に法令、物理・化学でそれが顕著です。
このような現状を考慮して、危険物乙4過去10年間にわたる過去問と最新の試験問題(1年分)の出題パターンを分析しました。

危険物乙4ってどんな資格なの?やっぱり難しいの?危険物乙4の資格試験にチャレンジする人なら当然気になるところですよね。危険物取扱者は、法律で定められている国家資格であり、特に危険物取扱者乙種第4類(危険物乙4)の資格は、各類の中で取得者数及び社会的需要が最も多いものとなっています。数ある国家資格の中では、合格率が30%以上と比較的高く取得しやすいですが、近年難易度が上がり、合格率が減少しています。そんな難易傾向にある危険物乙4ですが、安心してください。このページでは、合格するまでに必要な具体的な方法をまとめています。